2007年11月12日

保険金お支払い事例

kuukou5.jpg損保ジャパン 代理店ユトライフの田中です。楽しい楽しい海外旅行!
もしも、旅先で病気やケガをした場合どうなるのでしょうか?
言葉もろくに通じずあたふた・・・なんてことにもなるかもしれませんよね。そして、海外での医療費は、日本の健康保険ではカバーされませんから高額な費用がかかります。また、海外では過失に対してきちんと損害賠償を請求するのが一般的ですし、その額も非常に大きくなるケースもあるようです。

損保ジャパンの新・海外旅行保険【off!】から保険金が支払われたケースの一部を紹介します。保険の必要性は、旅行経験の多い少ないにあまり関係ないことにも気づかれると思います。

ケース1
Aさん 25歳 女性

事故原因 海外でのスキューバダイビングで事故
総費用 818万円
お支払いした保険金総額 818万円
事故状況 モルジブにてスキューバダイビング中、誤って肺に水を吸い込み、意識不明。地元病院に運ばれ意識は戻ったが、ICU設備がないため、プライベートジェット機によりシンガポールへ緊急移送を行った。海外入院は6日間。家族付き添い*にて帰国。

*
家族付き添い費用については、救援者費用特約がセットされている場合に、お支払いできます。
ご提供サービス ・病院の紹介・予約サービス
・プライベートジェット機の手配サービス
・帰国手配サービス
費用内訳 ・治療費
・ジェット機での輸送費
・家族の方が駆けつけた旅費・宿泊費等

ここからケース2

ケース2
Bさん 35歳 男性

事故原因 海外旅行先で急性盲腸炎に
総費用 211万円
お支払いした保険金総額 211万円
事故状況 旅行先のロサンゼルスにて急性盲腸炎に。現地で入院、手術を受けた(入院は3日間)。
ご提供サービス ・病院の紹介・予約サービス
・キャッシュレス治療サービス
費用内訳 ・治療費

ここからケース3

ケース3
Cさん 23歳 女性

事故原因 ホテルのバスルームで転倒
総費用 263万円
お支払いした保険金総額 263万円(帰国後の費用を除く)
事故状況 シンガポールの旅行中、ホテルのバスルームで転倒し、大腿骨骨折で10日間入院して治療を受けた。その後看護師に付き添われて帰国。 国内でも継続して入院治療を受けた。
ご提供サービス ・病院の紹介・予約サービス
・キャッシュレス治療サービス
・帰国手配サービス
費用内訳 ・治療費用
・看護師の付き添い費用
・帰国費用等

ここからケース4

ケース4
Dさん 40歳 女性

事故原因 スイス「氷の宮殿」で転倒
総費用 418万円
お支払いした保険金総額 418万円(帰国後の費用を除く)
事故状況 スイスを旅行中、「氷の宮殿」で滑って転倒し、骨盤を損傷。 現地で12日間入院後、ストレッチャーに乗せられ、ドクターに付き添われて帰国。国内でも継続して入院治療を受けた。
ご提供サービス ・病院の紹介・予約サービス
・キャッシュレス治療サービス
・帰国手配サービス
費用内訳 ・治療費用
・ドクター付き添い費用
・ストレッチャーによる帰国費用等


ラベル:海外旅行保険
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。