2007年11月04日

海外旅行保険の加入先

kuukou3.jpg損保ジャパン 代理店ユトライフの田中です。海外旅行保険の加入先の代表的なものを挙げてみます。

■空港のカウンター・自販機
海外旅行保険に加入するのをすっかり忘れて空港で気がついたような場合に助かります。
いざというときにはこうしたものを利用すればいいでしょうが、出発前は何かと慌しいですし補償の内容をきちんと検討する時間も少ないと思います。

できれば出発当日ではなく事前に加入しておくことをオススメします。

■インターネット
海外旅行保険もネットで契約できるようになっていますので助かりますね。なお保険証券を忘れないようにしましょう。現地で何かあった場合に必要です。

通常郵送されてくるはずですが出発まで日がないときは控えをオンライン印刷して代用するなどできるはずですので忘れずに。

また海外旅行保険に限りませんが、ネットの場合には保険の内容を自分で勉強して理解しておく必要があります。説明を受けないぶん自分で内容を把握して必要な保障をつけておきましょう。

■保険代理店
いわゆるプロ代理店といわれるところや旅行会社などがこれにあたります。きちんと説明を受けて何かあったら相談にのってくれるところが良いという人向けです。

その一方で対面で保険の契約をするのは煩わしいという人には不向きと言えます。

■クレジットカード
クレジットカードに海外旅行保険がついているものが増えてきました。改めて海外旅行保険に加入する必要がありませんので便利です。これを利用される人が多いのではないでしょうか。

但しカードによって補償内容が異なりますので補償が充分かどうか確認しておく必要があります。同じカード会社のものでもカードのグレードによって補償内容が異なることがあるので気をつけてください。

またカード付帯の海外旅行保険は
旅行代金をカードで支払ったときだけ
入会後一定の期間を経ないと保険の対象とならない
などのケースがありますのでこうした点はぜひチェックしておいてください。

ラベル:保険
【関連する記事】
posted by 田中 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険の選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。